PRIMINO® IMPRESSION

YAMAPとコラボして、PRIMINO 140の感想・使い心地をモニターしてもらいました!

YAMAPさんのサイトはこちら

着用アイテム:F プリミノ140 L/S Tシャツ

着用サイズ:M

168cm(女性)

  • 場所:長野県白馬村八方尾根スキー場
  • アクティビティ:スキー、スノーボード
  • 天候:晴れ時々雪
  • 行動時間:5時間

【着心地に関して】(100%メリノウールや、その他の速乾性ウエアと比較など)
薄手でゴワゴワしていないので着やすい。ただし、ストレッチ性が少し足りないかなと思った。 スノーボードは、立ったり座ったりすることが多く特にタイツはストレッチ性があった方が良いので、ここがイマイチ。 着用時のチクチクした感じは全くない上に、汗をかいても乾きが早い。ウール100%のウエアは、暖かいがその分乾くのがゆっくりなので背中などの広範囲で濡れるとヒヤッとする感じが避けられなかった。 運動の内容にもよるが、必要に応じてウール100%と50%を使い分けしていきたい。

【速乾性に関して】(その他の速乾性ウエアと比較など)
スキー、スノーボードは、移動の際かなりの汗をかきます。太陽が出ている時はそうでもないが雪が降っていると、5分ほどで冷えてくる。汗冷えが無かったような気がしたので速乾性が高いという事。 実際、中綿入りのスキーウエアを着ていたが、ベースにPrimino140のロングスリーブにTシャツを着る組み合わせで十分過ごせた。

【耐久性】(ピリング等気になる点)
まだ10日ほどしか着用していないので、なんとも言えない。

モニター使用:I様

着用アイテム:プリミノ140 L/S Tシャツ

着用サイズ:S(普段着用する日本サイズはLサイズ)

163cm(女性)

  • 月日:2017年12月20日
  • 場所:比叡山
  • アクティビティ:トレイルランニング
  • 天候:晴れ/くもり/雪
  • 行動時間:6時間

【着心地に関して】(100%メリノウールや、その他の速乾性ウエアと比較など)
ウール特有のチクチク感がなく、他メーカーと比べ生地が柔らかく着心地が良かった

【速乾性に関して】(その他の速乾性ウエアと比較など)
登りの際、ザックにしみるほど汗をかいたが、1時間もしないうちに乾いた
汗冷えを感じる時間が少なかった
メリノ100%と比べて速乾時間がはやい 
速乾ウェアと比べて適度な保温効果があり薄くても暖かかった

【耐久性】(ピリング等気になる点)
特にピリングはなかった

生地が柔らかかったので、より重いものを持った時の生地の強さは大丈夫かな? と気にはなったが、汗の渇きの早さ、適度な保温、着心地の良さ、思っていた以上に 良かったです。

モニター使用:さかいやスポーツ W様

着用アイテム:プリミノ140 Tシャツ

着用サイズ:S

165cm(女性)

  • 月日:2017年12月10日
  • 場所:山梨県甲府
  • アクティビティ:トレラン 武田の杜トレイルランニング30キロ
  • 天候:晴れ気温1〜10℃位
  • 気温:1〜10℃位
  • 行動時間:4時間22分

【着心地に関して】(100%メリノウールや、その他の速乾性ウエアと比較など)
天気は悪くないが寒さが予想されたため、プリミノ140Tシャツの上に他社ウール260gジップネックロングスリーブを着用。
普通の人から見ればかなり厚着に感じると思いますが、運動中であってもなかなか体温が上がらない自分の体質上、これがベストと考えました。
ただ、ウールonウールの重ね着でゴワつき、もたつきが心配でしたが、スリムなフィット感のお陰か着用直後からまったく気になりませんでした。

レースの前から普段の練習で何度も着用していましたが、その度感じていたのは抜群のフィット感とシルエットの良さ。
走っていても邪魔にならないシルエット、肩周りの動き易さには驚かされました。
レース当日がもう少し気温が高ければ一枚で着用したかったと思う程、動き易い快適なTシャツです。
皮膚が弱いため、不安だったチクチク感もまったく感じず安心して着用出来ました。

レース中は陽が出始めると気温が上がりある程度汗を掻きましたが、そんな中でもベタつくこともなく冷たさも感じず走り続けることが出来ました。
それよりも後半にかけて失速した時が今回一番印象的でした。
後半はスピードが落ち、登りでは歩く事が多くなり体温が下がってきました。
にも関わらず、身頃がまったく冷えなかったこと。
これにはつい「すごいなぁ」と呟いてしまいました。
重ねて着ていた長袖(メリノ75%ポリエステル25%)の生地が直接触れる腕周りは冷え、手と腕がかなり冷たくなってしまいました。
ただ、これは体質(運動中であっても手、腕がかなり冷える)が影響していると思われます。


【速乾性に関して】(その他の速乾性ウエアと比較など)
レース後少し経ってから上に着用していた長袖を脱いで見ると、プリミノ140Tシャツは汗が横に広く拡散されていて乾き始めていました。
また普段の洗濯時も乾きが遅いと感じることはありません。
乾きの速さは厚みにもよるとは思いますが化繊のものと同じくらいに感じます。

【耐久性】(ピリング等気になる点)
ウールonウールの重ね着による生地同士での磨耗が生じないか気になりましたが、レース後確認してみても毛玉の一つもありませんでした。
何度も着用し洗濯をしていますが、生地のヨレもなくピリング傷もないので、耐久性への不安要素はあまりないと思われます。

【その他】 今回、購入したスタッフ達の間でも着心地の良さなどからこれは逸品ウエアだ!と話題になっています。
ただ、初見では価格帯がどうしても高く感じてしまうので、お客様へのご提案方法に工夫が必要となります。
今後展開も視野に入れ、スタッフ間で話していきたいと思います。

モニター使用:アートスポーツ ODBOX本店 T様

着用アイテム:プリミノ140Tシャツ

着用サイズ:S

173㎝ 60㎏ (男性)

  • 月日:12月上旬
  • 場所:埼玉県所沢市内
  • アクティビティ:夜間のランニング
  • 天候:気温10℃

【着心地に関して】(100%メリノウールや、その他の速乾性ウエアと比較など)
細身なのでSを選びましたが、フィットしてちょうど良いサイズでした。
ウールが50%混紡ですが、着心地がよくて、ほとんどチクチクすることもないです。
適度に温かいので、寒い日の普段使いとしても着たくなるアンダーウェアです。

【速乾性に関して】(その他の速乾性ウエアと比較など)
まだ山では試していませんが、先日気温10度くらいの夜にランニングをしてみました。
今まで私は色々なメーカーのメリノ100%のウエアを試してきましたが、それらに比べてプリミノは汗冷えが少ないと感じました。
これはやはり化繊50%の混紡率が関係するのだと思います。

それでも冬場に大汗をかくと、この厚みでは化繊よりも冷えを感じやすそうだと感じました。
気温が低い時のアクティビティには220のほうがやはり向いていそうです。

140は温かくて、軽くて、着心地がよいので、普段着から近場のハイキング用に向いていると思います。
もしくは下にポリプロピレンのアンダーを着れば、使える場面がより広がり、メリノの暖かさもより活かせると思いました。


【耐久性】(ピリング等気になる点)
プリミノの良さですが、洗濯に強いです。
いつも洗濯機に放り込んで洗っていますが、ピリングが全然できません。洗濯表示タグでは手洗い指定です。
値段が高くてもピリングができやすいものはありますから、これは嬉しいです。長く愛用できそうです。

モニター使用:ひだまり山荘所沢店 N様

着用アイテム:プリミノ140L/S Tシャツ

169cm

  • 月日:2017/11/3
  • 場所:甲武信ヶ岳
  • アクティビティ:登山
  • 天候:晴れ
  • 行動時間:12時間

【着心地に関して】(100%メリノウールや、その他の速乾性ウエアと比較など)
Mサイズを着用しました。非常に軽いので長時間着用していても、他の機能と合わせて快適でした。

【速乾性に関して】(その他の速乾性ウエアと比較など)
速乾性ベースレイヤーと比較するとMONTANE PRIMINOは非常に速乾性優れています。山頂で着用したまま過ごした際には驚くほど早く乾いて快適でした。上着を羽織った際もヒンヤリ感やベタベタ感は少なかったです。

【耐久性】(ピリング等気になる点)
この手のベースレイヤーはザックのハーネス等で擦れて、毛羽立つことが多いですが今のところ皆無です。軽いので頼りなく感じますが耐久性しっかりあります。

【その他】
あまりベースレイヤーに気を使う方ではありませんでしたが、今回着用してベースレイヤーほど気を使うべきなんだと思い知らされました。

モニター使用:OT様

着用アイテム:プリミノ140ジップネック

169cm

  • 月日:2017/10/25
  • 場所:六甲山
  • アクティビティ:ハイキング
  • 天候:晴れ
  • 行動時間:9:30から16:30

【着心地に関して】(100%メリノウールや、その他の速乾性ウエアと比較など)
メッシュ系スキンレイヤーと比較して、肌ざわりはとても良かったです。チクチク感も全然ありませんでした。

【速乾性に関して】(その他の速乾性ウエアと比較など)
汗冷え感はほとんどありませんでした。メッシュ系のレイヤーは脱いだ時に体に網目模様が付く感じがあり、人によっては好まない場合もありそうですが、PRIMINOの場合は普通のTシャツ感覚で着ることができました。

【耐久性】(ピリング等気になる点)
何度か期間中に洗濯をしましたが、へたり感は全く出ませんでした。

【その他】
化繊とウールのいいとこ取りをしたとても優れたレイヤーだと思いました。愛用していけそうです!

モニター使用:SK様

着用アイテム:プリミノ140L/S Tシャツ

154cm

  • 月日:2017/10/28
  • 場所:脊振山〜蛤岳
  • アクティビティ:登山
  • 天候:雨
  • 行動時間:6時間

【着心地に関して】(100%メリノウールや、その他の速乾性ウエアと比較など)
サラッとして肌に優しい着心地。寒い日に一枚プラスするだけで温かいです。
いつも愛用しているテニス用の速乾性アンダーシャツはサラッとしているけれど夏は暑く冬は寒いから、秋から春先にかけてメリノウール50%素材のこのTシャツが活躍しそうです。

【速乾性に関して】(その他の速乾性ウエアと比較など)
他の速乾性のシャツは乾くのに時間がかかって汗冷えするけれど、この素材はどれだけ汗だくになっても冷えしないので気に入ってます。

【耐久性】(ピリング等気になる点)
毎回手洗いして軽く脱水を掛けていますが、5回以上使用しても捩れたり毛玉になったりしてないです。

【その他】
女性用のTシャツより首回りが狭いので重ね着すると下からはみ出してしまうので、ランニングの時は使えない。
もう少し襟ぐりの広いタイプもあると嬉しいです。

モニター使用:BS様

着用アイテム:プリミノ140L/S Tシャツ

182cm

  • 月日:2017/10/15
  • 場所:阿智セブン(大川入山、蛇峠山、網掛山)
  • アクティビティ:登山
  • 天候:雨
  • 行動時間:8:30〜19:30

【着心地に関して】(100%メリノウールや、その他の速乾性ウエアと比較など)
肌触りがとにかく素晴らしい。フワっとしてサラサラ、これは濡れた状態でも感じる事ができました。
速乾性に優れるメッシュタイプのベースレイヤーもありますが、保温性も同時に兼ね備えたアイテムとしてはこのPRIMINOに軍配が上がります。肌寒い環境下では、PRIMINOに守られている部位と露出した部位では温度・快適度が全く異なります。

【速乾性に関して】(その他の速乾性ウエアと比較など)
一定の速乾性はあると思いますが、完全に乾ききる感じではありません。但し、それでも冷えて肌にまとわりつく事はありませんので、アクティビティを継続するには十分だと感じました。

【耐久性】(ピリング等気になる点)
しっかりした縫目、織目だと思います。洗濯を既に20回ほど行っていますが、薄くなったと感じる事もなくよい風合い・機能を維持しています。首周りの伸びもありません。

【その他】
m社のものは高機能低価格ながらニオイが気になったり、肌触りがチクチクしたりとなかなか好みが別れるケースが多いですが、この製品は非の打ち所がない、たいへん良くできたベースレイヤーだと思います。強いて言えば、気温によっては暑すぎる点でしょうか。 ベースレイヤーながら、随所にトレードマークやロゴがプリントされていてかっこいいですね! このウェアが山での、街での常識になる事を願っています。

モニター使用:NB様

着用アイテム:プリミノ140L/S Tシャツ

169cm

  • 月日:2017/10/8
  • 場所:木曽駒ヶ岳
  • アクティビティ:登山・山登り
  • 天候:晴れ
  • 行動時間:16時間49分

【着心地に関して】(100%メリノウールや、その他の速乾性ウエアと比較など)
この日の活動以外でも試した感想を総合的に書くと、着心地はタイトでもなく、柔らかすぎでもなく、ジャストサイズで着やすいと思います。
肌への着心地はウール100%とは異なり、伸びと形状記憶性があり、ヘタる感じがぜず、とても良いと思います。
ウール100%(アイスブレーカー200ジップなどと比べ)よりしっかりとした着心地。化繊(アーク、フェーズSL)より柔らかで肌に優しい。
両者の良いとこ取りと行った印象。色も良い。ベースレイヤーでも下着と感じさせないデザイン。
特に夏場はベースレイヤー一枚で着ることもあるので、デザインは意外と重要。
私がアークテリクスやアイスブレーカーを選んでいるのも、デザイン性も重要視してのこと。

【速乾性に関して】(その他の速乾性ウエアと比較など)
速乾性は思ったより優れていると感じます。ウール100%だとどうしてもゆっくり乾燥する傾向があるのに対し、化繊に迫るレベルで乾くスピードが早いと思います。
さすがにアークのフェーズSLやパタゴニアのキャプリーン2と比べるとさすがに速乾性は劣るが、十分早く乾く印象。
一番の売りはココと感じる。また汗冷えもなかった。
PRIMINO(半袖)をアンダー、更にその上からフェーズSL(長袖)を着た山行があるが、長袖の腕の部分は寒く、半袖で二重になった部分は全く寒くなかった。
もちろん二層の保温効果はあると思うが、全く冷えない。汗を大量にかくアクティビティ(ジムトレーニング)でも着用したが、汗をびっしょり濡らしたが、1時間もあれば完全に乾く。
またその間濡れていると意識はしなかった。この点が素晴らしいと思う。

【耐久性】(ピリング等気になる点)
耐久性は正直2回なので問題が生じていない。形状も整っているし、伸びやほつれ等も無し。
こすれに関してはもう少し使用頻度がないと判明もしない。耐久性と言っていいか不明だが、防臭性は非常に優れている。
ウールと変わらないレベルと感じる。1泊のテント泊山行ののち、わざと2日程度置いてみたものの、匂いはなかった。防臭効果は素晴らしい。

【その他】
総合的に速乾性と防臭性が良いと思います。この二点が売りかと。デザインも良いと思います。
特に一見して下着に見えない点が良いと思います。要望を言えば、やはり黒と長袖がほしいと感じます。
また他社さまのベースレイヤーは余りに有名(特にキャプリーンなど)なので、そこを凌ぐのであれば、やはり防臭性が売りになると思います。
速乾性は化繊の方が良いのですが、防臭だけは化繊は対応しきれていないと思います(特にテント泊後)。
化繊に迫るレベルでありつつ、ウールクラスの防臭性がある点が一番この製品の優れている点かと思います。
また、蛇足で恐縮ですが、モンテイン様はどちらかというと軽量装備や軽量ギアというブランドイメージですので、ベースレイヤーとしてのモンテイン様というイメージをどう購入者に持たせるかがポイントかと感じます。

モニター使用:YC様

着用アイテム:プリミノ140L/S Tシャツ

165cm

  • 月日:2017/10/9
  • 場所:オロフレ山
  • アクティビティ:登山
  • 天候:曇り
  • 行動時間:3時間

【着心地に関して】(100%メリノウールや、その他の速乾性ウエアと比較など)
割と、厚みがあり暖かいし、さらっと着られて肌触りはよくて、軽いので良いと思います。
首回りがキツイし衿もとがはみ出すのでもうしこしゆとりあれば尚良いです。

【速乾性に関して】(その他の速乾性ウエアと比較など)
ウール100パーセントと比べると、汗をかいても軽くて速乾性を高く感じました。
ウールだけだと、汗の水分がそのまま生地に染み込み重たくて、冷たい感触がのこりますが、化繊も入っているせいか、かなり、乾きもよく肌触りが濡れた感じがしないので、いつの間にか乾いていて良かったです

【耐久性】(ピリング等気になる点)
何度かきて、洗濯もしましたが、ほつれや毛玉はできませんでした。伸縮性もあるので激しい運動でも、大丈夫と感じました。

【その他】
今回の着用で季節的にはまだ、暖かいくらいの気温でしたので、半袖だけでなく、タンクトップもあれば、有効的に使えそうと感じました。

モニター使用:TO様

着用アイテム:プリミノ140L/S Tシャツ

166cm

  • 月日:2017/10/8
  • 場所:涸沢
  • アクティビティ:登山
  • 天候:晴れ
  • 行動時間:8時間

【着心地に関して】(100%メリノウールや、その他の速乾性ウエアと比較など)
所有しているメリノウール等と同様に着心地は良いです。 同じMサイズですがタイトな作りでしょうか。 特に袖の部分は若干細い様な気がしますが窮屈すぎる程ではありません。

【速乾性に関して】(その他の速乾性ウエアと比較など)
大汗をかく様な使用状況ではなかったので、汗冷えは全く感じませんでした。
メリノウールは汗冷え感がありますがPRIMINOはそれ自体感じませんでした。

【耐久性】(ピリング等気になる点)
洗濯をしても毛羽立つことも無く、問題なさそうです。
ある程度使用してみないとはっきり言えませんが、メリノウールと比較すると耐久性はありそうです。

【その他】
他のベースレイヤーと比較し、圧倒的に消臭効果ありと感じました。

モニター使用:TA様

着用アイテム:プリミノ140L/S Tシャツ

168cm

  • 月日:2017/10/26
  • 場所:九重・大船山
  • アクティビティ:登山
  • 天候:晴れ
  • 行動時間:8:45

【着心地に関して】(100%メリノウールや、その他の速乾性ウエアと比較など)
普段、モンベルメリノウールを着用、日常使いにも使用しています。
寒がりであまり汗をかかないこともあり半袖を着ることは少ないが、長袖用のインナーとしては良いと感じた。着心地はツルツルし過ぎず、柔らかくて良好。
わたしはもう少し柔らかい素材が好きだが、夏に利用することも考えると丁度良い。しかし、重大な欠点がひとつ、首回りが深すぎること。他の服と合わせづらく、汎用的でないと感じた。

【速乾性に関して】(その他の速乾性ウエアと比較など)
速乾については、あまり汗をかかなかったので乾いた感覚は少なかった。

【耐久性】(ピリング等気になる点)
洗濯は通常の衣類と同様に洗濯したが、特に伸びる縮む、痛むは全くなかった。良好。

モニター使用:AS様

着用アイテム:プリミノ140L/S Tシャツ

168cm

  • 月日:2017/11/4
  • 場所:藺牟田池外輪山
  • アクティビティ:登山
  • 天候:晴れ
  • 行動時間:3:05

【着心地に関して】(100%メリノウールや、その他の速乾性ウエアと比較など)
メリノウールと比べても着心地は良好。風が強かったので、止まっている時はやや寒く感じられたが、体幹部はインナーのおかげで暖かく保たれていた。

【速乾性に関して】(その他の速乾性ウエアと比較など)
やや汗をかいたが、風が強く吹いていたので、いつの間にか乾いていた。速乾性も良い。

【耐久性】(ピリング等気になる点)
洗濯前に汗の臭いを確認したが、無臭に近く、かなり消臭効果が高いと感じた。洗濯後も伸び縮みはない。
耐久性は問題なし!

モニター使用:AS様

着用アイテム:プリミノ140L/S Tシャツ

160cm

  • 月日:2017/10/9
  • 場所:滋賀
  • アクティビティ:登山
  • 天候:晴れ
  • 行動時間:2時間

【着心地に関して】(100%メリノウールや、その他の速乾性ウエアと比較など)
メリノウールよりサラっと感がある気がします
使用後 洗濯してないものでも肌触りは洗濯後と変わらず気持ち良いです

【速乾性に関して】(その他の速乾性ウエアと比較など)
今までの使用していたものよりは確実に渇きは早い
しかしインナーブラを別のメーカーの物で着用しているので カップ部分の湿り気だけが気になるくらいです←これは違うメーカーだから仕方ないですね、、、

【耐久性】(ピリング等気になる点)
私の配布された物だけなのか!?
首回りがきつく着用の度に確実にピチプチとどこかしら切断されます。今のところ糸が出たりなどはありませんが、あれだけ切れてしまってたらそろそろほつれなど出てくるのではないかと思ってます

モニター使用:MP様

着用アイテム:プリミノ140L/S Tシャツ

172cm

  • 月日:2017/10/14
  • 場所:愛宕山
  • アクティビティ:登山
  • 天候:晴れ
  • 行動時間:4時間

【着心地に関して】(100%メリノウールや、その他の速乾性ウエアと比較など)
メリノウール100%とほどウールっぽくなくサラッとした着心地です

【速乾性に関して】(その他の速乾性ウエアと比較など)
本品単体で使用するより、他のベースレイヤーの上にセカンドレイヤーとして着た方が断然早く乾きます

【耐久性】(ピリング等気になる点)
100%メリノウールと比べるとかなり丈夫、ネット洗いしなくても問題ありませんでしたが、ネット洗いはして下さいね

【その他】
肌に触れるシームラインが気になるので改善願います。

モニター使用:YA様

着用アイテム:プリミノ140ジップネック

着用サイズ:M

(男性)

【着心地に関して】(100%メリノウールや、その他の速乾性ウエアと比較など)
肌触りの良さ、保温性と疎水性、ポリエステル繊維(25%)の吸水速乾性と、 いいとこ取りをしたベースレイヤーで、汗冷えも感じにくくとても快適。

【速乾性に関して】(その他の速乾性ウエアと比較など)
PrimaLoft(疎水性ポリエステル)とポリエステルが吸汗→拡散→速乾を促すので、 ウールと化繊のメリットを合わせた画期的ともいえるベースレイヤーだ

【耐久性】(ピリング等気になる点)
ウール100%だと耐久性に対する不安や保水力の高さから発汗が多いと重くなってしまう などのデメリットもあり、敬遠してしまうこともありましたが、プリミノはその心配も解消。

モニター使用:ATCストア A様

着用アイテム:プリミノ220 L/STシャツ

着用サイズ:M

(男性)

  • 月日:2017/10/29
  • 場所:箱根外輪山1周ナイトラン
  • アクティビティ:トレイルランイング
  • 天候:スタート(箱根湯本)時は晴れ
  • 行動時間:8時間
  • 気温15℃ 山頂は0℃

【着心地に関して】(100%メリノウールや、その他の速乾性ウエアと比較など)
140と220の違いで気づいた部分をレポートします。
220の方が単純に生地が分厚いので暖かいです。それに付随して重くなりました。
MONTANEの777ジャケットの下に着ていましたが蒸れや匂いも感じずに快適でした。
長い時間を動き続ける練習でしたが、匂いが全然気にならなかったことに驚きました。
ポリエステルだとどうしても汗の匂いなどが気になってしまいますが、このプリミノはまったくありませんでした。
ストレッチ性も体の動きを妨げることなく効いてくれています。140の方がタイト、220は方がルーズなラインの作りでした。
140の方がタイトな作りな分、体は動かしやすかったです。

【速乾性に関して】(その他の速乾性ウエアと比較など)
汗を吸って乾くまでの間は少し重く感じます。
逆にいうと140はウールという生地を使っていながらかなり軽いと言えます。
乾きやすさは220の方が遅いと思いましたが、これはあまり関係なく140と同じような感じで短時間で乾いてくれました。

モニター使用:トレイルランナー T様

着用アイテム:プリミノ140Tシャツ

着用サイズ:S

173cm(男性)

  • 月日:2017/11/02
  • 場所:賤機山
  • アクティビティ:トレラン
  • 天候:晴れ
  • 行動時間:約3時間

【着心地に関して】(100%メリノウールや、その他の速乾性ウエアと比較など)
ウールのチクチク感、化繊のゴワゴワ感のどちらも無く、柔らかい着心地。
程よい暖かさがあり、寒さを感じにくい。
寒さに弱いので、着てすぐに暖かみが感じられる点が良かったです

【速乾性に関して】(その他の速乾性ウエアと比較など)
汗で湿っていても、冷たさを感じにくい。
蒸れ感が少ないので、汗のかき始めが遅いように感じた。
やっぱり、メリノウール100%のものに比べ、乾きは早い

【耐久性】(ピリング等気になる点)
何度か洗濯してみたが、ピリングなどは起こっていない。
ウール100%のものと比べ、型崩れが少なそう。

モニター使用:スポーツショップアラジン静岡店 K様

着用アイテム:プリミノ140Tシャツ

着用サイズ:S

170cm(男性)

  • 月日:2017/10/27
  • 場所:新潟県村上市三面ダム
  • アクティビティ:カヤック
  • 天候:晴れ
  • 行動時間:3時間
  • 気温約13度 風1m

【着心地に関して】(100%メリノウールや、その他の速乾性ウエアと比較など)
使用前に洗濯後の柔らかさを知りましたので、前日にお店で手洗いしました。
新品の過度のある感じが無く、着心地は良かったです。
パドルさばきにも支障が無く快適でした。

【速乾性に関して】(その他の速乾性ウエアと比較など)
前日の手洗い後ハンギングしてましたが、帰る頃には上部は乾き下部が湿った状態でした。乾きはウール100より断然早い。

【耐久性】(ピリング等気になる点)
普段のローテーションに入れてますが今の所毛の抜けやピリングなどありません。

モニター使用:WEST新潟店 M様

着用アイテム:プリミノ140 L/S Tシャツ

着用サイズ:XS

155cm(女性)

  • 月日:2017/11/01
  • 場所:岩湧山
  • アクティビティ:ハイキング
  • 天候:快晴
  • 行動時間:5時間30分

【着心地に関して】(100%メリノウールや、その他の速乾性ウエアと比較など)
プリミノ140ロングスリーブTシャツ着用。最初はチクチク感があったが、一度洗濯(ネットに入れて他のものと一緒に洗濯)したらチクチク感は無くなった。
ウール100%より軽い着心地で、化繊100%よりは汗冷え感も無く非常に良い。140の厚みはタウンユースにも使いやすい。
首周りが狭く詰まっているので、窮屈感は無いが他のウエアと重ね着した時に首元から見えるのが気になった。
これから寒くなるシーズンには逆に首元まで暖かくていいと思う。

【速乾性に関して】(その他の速乾性ウエアと比較など)
背中や脇にかいた汗で濡れた部分を手で押さえると冷たく感じるが、30分の昼休憩中にはすっかり乾き、その間も汗冷え感は全く無かった。
この時は気温20度、そよ風ぐらいの風が吹いていた。
帰ってから念入りに臭いをかいでみたが、全くの無臭だった。これなら汗をかいても気兼ねなく電車にも乗れると思った。

【耐久性】(ピリング等気になる点)
9月末から山歩きでは3回ほど、普段のランニングや勤務中なども含めると10回以上は使用しているが、今のところ目立ったピリングは無し。

モニター使用:ロッジ大阪店 T様

着用アイテム:F プリミノ140ジップネック

168cm(女性)

  • 月日:2017/10/20
  • 場所:横山岳 東尾根谷~東峰~西峰からコエチ谷下山
  • アクティビティ:登山
  • 天候:くもり
  • 行動時間:12時間

【着心地に関して】(100%メリノウールや、その他の速乾性ウエアと比較など)
秋から初冬・春に行動の多い時には140が理想的な厚さかと思います。
着心地は一度洗濯をした為、チクチク感じることもなく、肌触りがいい。
汗をかいたあとも軽くて、ウールの濡れたズッシリ感が少なく気にならない。

【速乾性に関して】(その他の速乾性ウエアと比較など)
汗をかいたあとの乾きがよく、冷えた感じも少なめでした。

【耐久性】(ピリング等気になる点)
今後長く使う上で化繊混合の耐久性に期待できそう。

モニター使用:F様

着用アイテム:プリミノ140 Tシャツ

着用サイズ:L

180cm 75kg (男性)

  • 月日:2017/10/19
  • 場所:岐阜県高山市 山中 標高1000メーターくらい
  • アクティビティ:トレラン、ファストパック
  • 天候:雨
  • 行動時間:3時間
  • 気温:約8〜10℃

【着心地に関して】(100%メリノウールや、その他の速乾性ウエアと比較など)
防水シェルの下に着用しました
旧モデルを着たことがあるのですが、まず着用時の肌触りがよくなっています。
具体的には生地自体がソフトになりストレッチ性が上がりチクチク感の軽減とつっぱり感が軽減されたと感じました。

【速乾性に関して】(その他の速乾性ウエアと比較など)
旧モデルから気にはなっていませんが、若干早くなった感じはあります。
水を含みにくいイメージですかね。

【耐久性】(ピリング等気になる点)
旧モデルは毛羽立ちが一番気になっていたので、ジャケットの下での着用ですが、肩、脇は問題なし、シャツをパンツに入れていたのですが、腰回りのパンツとの干渉部分も問題なかったです。
全体にソフトな着心地が良かったですね

モニター使用:N社 T・Y様

着用アイテム:プリミノ140 ジップネック

着用サイズ:メンズ S

162㎝ 53㎏ (女性)

  • 月日:2017年10月3日~4日
  • 場所:上高地バスターミナル~涸沢ヒュッテ
  • アクティビティ:トレッキング
  • 天候:雨のち晴れ
  • 行動時間:9時間(コースタイム11時間)
  • 気温: 8℃前後

【着心地に関して】(100%メリノウールや、その他の速乾性ウエアと比較など)
●ウール100%素材に比べ、チクチク感が少なかった。
●汗をかいた状態でもドライ感が高く、蒸れているような感じは少なかった。
●暖かい時は良いが、気温が下がってくるにしたがい、少々汗冷え感が気になる。

【速乾性に関して】(その他の速乾性ウエアと比較など)
●化学繊維100%の素材と比べ、汗冷え感が少ない。
●化学繊維だとどうしても疎水性が高く、肌に汗が残る感じがありますが、プリミノではそのような感じは全くなかった。

【耐久性】(ピリング等気になる点)
●プリミノ140では生地が薄く繊維も細いので毛玉ができやすそうな印象はありました。
実際にどうかはもう少し使用してみないと分からないですが…

全体的にウール100%素材と比べ、肌面が濡れている感覚が少なく、ドライ感が高いのが好印象でした。
耐久性の面に関してはやや不安がありました。毛玉&穴が空きやすそうな印象がありました。

モニター使用:さかいやスポーツ H様

着用アイテム:プリミノ140 Tシャツ

着用サイズ:M

180cm 70kg(男性)

  • 月日:2017年10月10日・13日
  • 場所:逗子・高尾
  • アクティビティ:トレイルラン
  • 天候:曇り・雨
  • 行動時間:4時間

【着心地に関して】(100%メリノウールや、その他の速乾性ウエアと比較など)
180cm、70kgでMサイズを着用。ゆったり目に着るならLでもいいが、肌に密着していないと性能を体感しにくい。
100%メリノウールと普通の夏用の中間的な感じ。肌触りもサラサラではなくウールの質感を感じられ上質感がある。
吸水速乾性能は高くはないものの、汗冷えは通常の速乾ウェアに比べるとかなり抑えられる感じがした。
猛暑の中ではメリットが感じられないので真夏であれば2000m以上に登るなら選択肢に入る。
最も適しているのは秋から冬にかけて行動と停止を繰り返すようなシチュエーションだと感じた。ハセツネカップのような長時間の行動にも向いていそう。
ドライレイヤーやアームスリーブと組み合わせれば、使用範囲はさらに広がりそう。
特性を考えると冬場にロングスリーブを使うのが、最も強みを発揮できると思う。

【速乾性に関して】(その他の速乾性ウエアと比較など)
速乾ウェアと比べると汗の拡散が少なく、汗を多くかくと拡散しきれずに、流れるように下に落ちてくる。
乾く速度も速くはない。

【耐久性】(ピリング等気になる点)
引っ掻や擦れには強い方だと思う。2回洗濯したが質感が変わることはなかった。

モニター使用:T・T様

着用アイテム:F プリミノ220ジップネック

着用サイズ:XS

158cm 50kg(女性)

  • 月日:2017年10月7日(土)~8日(日)
  • 場所:栂池高原~白馬大池~白馬岳
  • アクティビティ:登山
  • 天候:7日=曇り~霧~小雨~雨 8日=快晴
  • 荷物の重量:15kg
  • 行動時間:20時間

【着心地に関して】(100%メリノウールや、その他の速乾性ウエアと比較など)
厚手のせいか、少々ごわつき感があります。 素肌に着用する(肩~腕部分)はチクチク感がありました。

【速乾性に関して】(その他の速乾性ウエアと比較など)
背中、肩のウェアの色が変わるくらいの汗をかいたが、汗をかいている感があまりなく、冷えもないので着心地がよく、2日間着用したままで過ごした。
メリノ100%のものより、こちらの方が断然乾きがよく優れている。

【耐久性】(ピリング等気になる点)
まるまる2日間着用していたが、肩腰のピリングは見られず、腕、胸に少々あった程度。

【その他】
着用してすぐはチクチクした。行動中は汗で濡れているせいかチクチクはない。
大汗でしたが冷えや臭いがなく快適です。

モニター使用:N様

着用アイテム:プリミノ220ジップネック

着用サイズ:S

164cm 57kg(男性)

  • 月日:2017年10月7日(土)~8日(日)
  • 場所:栂池高原~白馬大池~白馬岳
  • アクティビティ:登山
  • 天候:7日=曇り~霧~小雨~雨 8日=快晴
  • 荷物の重量:18kg
  • 行動時間:20時間

【着心地に関して】(100%メリノウールや、その他の速乾性ウエアと比較など)
柔軟でソフトな着心地、動きやすい。

【速乾性に関して】(その他の速乾性ウエアと比較など)
快晴での登頂だったので、かなり汗をかいたが下山中に乾いた。
山頂でも冷えた感じが軽減されている感じがする。
他のウェアとは厚さが違うので比較しにくいが乾きは早いと感じた。

【耐久性】(ピリング等気になる点)
ザックの肩や、ウェストハーネスが擦れる部分も、2日間の行動でもピリングは見られなかった

【その他】
Sサイズを着用させていただきましたが、普段日本製でS・海外製でXS着用の私には少々大きかったです。
XSがあるとよい。

モニター使用:T様

▼ ウエア プリミノ140L/S Tシャツ S

■普段着用するサイズ:S

身長:159cm 体重:56kg (男性)

  • テスト日時:2017年10月1日 朝5時~
  • 場所:岡山県新庄村(新庄スーパートレイル2017)
  • アクティビティ:トレイルランニング
  • 天候:快晴/最低気温5℃
  • 行動時間:8時間

【サイズ感】
通常日本サイズS。
モンテインはUKサイズだが行動着用途として同じSサイズで全く問題なかった。

【着心地】
山岳区間中の多様な動きを妨げることがなく、上半身が自由に感じた。
生地の柔軟性が高いだけでなく、立体裁断も優れているように感じる。

肌面の感触は柔らかくないが、そもそも行動ウエアなのであまり気にはならない。

【速乾性】
以下、新庄スーパートレイル2017のコース地点に準じて使用感を記す。


1.朝5時スタート、最低気温5℃。スタート時点でのウエアの装備。
スキン:PP系ロングアンダー
セカンド:プリミノ140ハーフ  
シェル:防水透湿シェル
アウター:化繊綿系の保温ウエア(薄手)

1.舗装+林道区間4km
シェル+薄手の保温ウエアを着用して走っていたので、微登り4km走行後そこそこの汗をかいていた筈なのだが、汗処理能力不足によるウエアの不快さは発生していない。

2. 3度の登りと縦走がある4km~15km区間。結論から言えばプリミノの快適性を最も感じた区間。
アウターはシェル着用で13km程度まで行動し、以後は脱いで長袖アンダーとプリミノで行動。
風を受けない林間~風を受ける稜線という体感温度の変化を受けやすい区間でも、
暑さや寒さ、汗蒸れや汗冷え、という不快を感じることはなかった。

3. 15km~27kmの林道中心の区間
長袖アンダーとプリミノ140ハーフスリーブにて行動。
正午を境に天候が急変し、曇りで風も出てきたがウエアの調整を行う必要はなかった。

【耐久性】
荷物総重量は5kg程度。8時間行動。
使用によるピリングなどは発生していない。

【総評】
寒冷期の山岳行動ウエアとしては速乾性、快適性、動きやすさの面で優れていると感じた。
体感温度の読みづらい秋山でも信頼が置ける。

メリノ混紡ウエアというとやはり温度調節性、快適性に目が行きがちだが、立体裁断の良さと高い生地伸縮性のため、動きを妨げず自由でいられる―ということも大きな特長だと感じた。

(これまでランニングで使用していた化繊オンリーのベースレイヤでは、 伸縮性、汗処理の面で多少の不満があったのだが、今回そのような不満は全く発生せず。)

肌触り自体は堅めだが、混紡でないメリノはへたれ易いように感じるので、継続使用で形状、性能を維持できるかどうかはこれから見ていきたいと思う。

佐賀ベースキャンプ(T)様

着用アイテム:F プリミノ140ジップネック

着用サイズ:S

(女性)

9/23,24で中房温泉~合戦小屋~燕岳~合戦小屋~中房温泉のルートで登山してきました。
23日朝、気温20℃ 超吸汗速乾ドライウェア+MONTANEプリミノ140長袖ジップ着用。
出発時は少し肌寒感がありましたが、歩き出すと汗が出るくらいになり、合戦小屋に到着すると強風が吹きつけて休憩時にレインシェル(MONTANEミニマスジャケット)を着用。
そのまま山頂へ行き その間、時折吹いてくる北寄りの強風でも寒さを感じませんでした。
合戦小屋に戻ると更に気温は下がり風も強くなりました。
小屋に入ってそのまま着用続けていたが汗冷え感はありませんでした。
翌朝、強風により体感気温はマイナス、手袋無しではいられないし、顔は超寒い中、超吸汗速乾ドライウェア+MONTANEプリミノ140長袖ジップ+インシュレーション(ミッドレイヤー)ウェア+レインシェル+パンツで胴体は寒さを感じませんでした。
今まで使用していた100%メリノウールより肉厚感がありましたが肌触りはとてもよくて速乾性が速く汗冷えもなくて快適でした。

ヨシキスポーツ 社員(T.Y)様

着用アイテム:プリミノ140L/S Tシャツ

着用サイズ:M

(男性)

今回2日間通して着ていたのがMontaneの新作Primino 140gベースレイヤー。
素材はメリノウール50%、プリマロフト25%、ポリエステル25%の構成です。 ただのウール混ベースレイヤーでしょ?と侮ることなかれ! プリマロフトゴールド糸がミソですよ。
プリマロフトといえば、化学繊維インサレーションジャケットでナンバー1の綿。
このプリマロフトのポリエステル糸を使っていて、通常のポリエステル糸よりも細くしなやか、そして疎水性も併せ持つ糸なんです。
これから汗冷えが気になる寒い季節にぴったりで、特に寒くても汗をかく山行にぜひ使ってもらいたい。
今回は稜線上で朝1℃昼間でも10℃いかなくらいで絶え間なく風が吹いていたシチュエーションでプリミノ140gが絶妙にちょうど良かったです。
ウールの暖かさ、ムレ感のなさと化繊の速乾性の高さ、耐久性の高さ、そしてプリマロフトがさらに汗冷え感を軽減してくれました。
やむなく東京を出て東京に帰ってくるまでプリミノを着っぱなしでしたが消臭力もかなり強い! これからの季節にホントにオススメです。
他にも長袖クルーや長袖ジップ、ボクサー、220gのウエイトの展開もあります。ぜひ店頭でチェックしてみてください。

さかいやスポーツ 社員(H)様

着用アイテム:プリミノ140ジップネック

着用サイズ:M ※素肌で着用でジャストフィットサイズ

(171cm、70kg、B95cm 男性)

夏の谷川岳の沢で使用。
水や汗で濡れてもメリノ100%と違い速乾性があり、日蔭や稜線でも冷たさは感じなかった。
加えてメリノの暖かさと繊維が細いプリマロフトならではの着心地の良さは他のアンダーウェアにはない絶妙のコンビネーション。

社員(N.S.)

着用アイテム:プリミノ140L/S Tシャツ

着用サイズ:M ※若干ゆとりあり

(178cm、68kg、B98cm 男性)

---ベースレイヤー用途(素肌に着用)---
使ったのは寒い時期のボルダーやマルチピッチ、西上州のアイス、極寒の管理釣り場、スキー など。
クルーネックなので上に重ねて着る物は基本的に何でもOKだと思います。
半袖コットンTを重ね着したり、フランネルシャツを着たり、スウェットパーカを着たり、フリースや化繊インシュレーションを着たり と、フィールドに応じてかなり自由にレイヤリングしていました。
汗や匂いに関して不快だった記憶がありません。

---ミッドレイヤー用途(半袖Tシャツの上に着用)---
春から夏の1泊以上の沢登りの時に、保温着、リラックスウェア として着用。
速乾力と防臭力を活かした私なりの使用法で使っています。
テン場に着くと大抵ビショビショですが、私は着干し派なのでプリミノを手に入れるまでは着替えずにしばらく我慢していました。
プリミノを入手してからは速攻で濡れたTシャツの上に着て着干しブーストモードに入ります。焚火の傍に居れば、寝る頃には乾いているので快適です。 
次の日、出発する時は寒くても潔く脱いで大事に防水袋にパッキング。乾いて臭くないウェアがザックに入っていると滅茶苦茶安心だからです。

社員(R.N)